'; ?> 即日融資は当たり前?アコムの「即日融資」が他と異なるポイントとは

アコム 即日融資

アコムの「即日融資」が他と異なるポイント

平日14:00までに契約を完了すれば手持ちの口座に即日振込可能

早目の申込で平日14:00までに契約を完了すれば手持ちの口座に即日振込も可能。大手消費者金融はこのサービスはどこも整えていますが、銀行カードローンとなると勝手が違ってきます。

 

まず審査を保証会社に委託しているので時間が掛かりますし、申込当日振込融資の可能時間も午前中までが多いのです。当日の振込口座を当行限定というところも多いですし、そもそも即日融資サービスを行っていないカードローンもあるのでアコムの有利なポイントと言えるでしょう。

全国多数のむじんくんで即日カード発行可能

その日に契約が完了すれば最寄のむじんくんで即日カード発行してその場で融資を受ける事が可能です。これも大手消費者金融では自動契約機を設置しているので可能ですが、あなたに適切かどうかは近くに自動契約機があるかどうかが一番のポイントとなってくるでしょう。

 

大手消費者金融の中でもむじんくんの設置台数は多いですし、そもそも自動契約機を持たない所が多い銀行カードローンと比べるとアコムの有利なポイントと言えるでしょう。

楽天銀行の口座なら24時間365日振込融資可能

アコムは楽天銀行の口座への振込みならメンテナンス時間意外の24時間365日振込融資が最短1分程度で可能

 

これは即日振込の時間(平日14:00までに契約を完了)を過ぎても契約が完了すれば楽天銀行の口座なら即日振込可能になるサービスなので、楽天銀行の口座を持っている申込者には他にはないアコムのサービスと言えるでしょう。

即日融資の利便性でも低金利でも無利息サービスのあるこの2社

アコム 【三菱UFJフィナンシャルグループ】

金利 年4.7%〜18.0% 借入限度額 最高500万円

 

 

プロミス 【SMBCコンシューマーファイナンス】


プロミス

実質年率 年4.5%〜17.8% 借入限度額 最高500万円

 

 

アコムの即日融資が他の銀行や業者と異なる理由

アコムは、申し込んだその日のうちに融資を受けることができる即日融資に対応した消費者金融業者です。

 

ただし、今や多くの消費者金融業者が営業をしている現在では、即日融資というのはある意味「当然」のサービスとなりつつあり、アコムでなくても即日融資を利用することは可能です。つまり、アコムを利用するためのメリットとしては即日融資はそれほど有効なものではないといえるでしょう。ではアコムを利用するメリットはどこにあるのかといえば、ひとつは

「営業時間の長さ」にある

のではないでしょうか。最近では銀行などでも即日融資に対応するほどのスピーディーな審査が行われていますが、銀行の場合はどうしても「営業時間」という壁があります。どんなに審査にかかる時間が短くても、15時を過ぎた申し込みがあった場合には銀行では対応できません。

 

これは、インターネットでの申し込みに対応した他のキャッシング業者であっても同様であり、受付そのものは24時間体制で対応していても、即日融資が可能な時間には限界というものがあります。確かにアコムも24時間融資可能というわけではありません。

 

しかし、アコムの自動契約機は平日21時まで営業を行っているというメリットがあります。さすがに21時という

営業時間ぎりぎりにアコムに申し込みをしても即日融資は不可能

ですが、それでも銀行の営業時間が終了する15時以降に申し込みをすることは可能です。もちろんアコムの審査は30分〜1時間で完了しますので、15時に申し込みをするという程度であれば、十分即日融資は可能といえます。

 

自動契約機にはその場で融資を受けるためのATMもありますので契約が完了すればすぐに借入金を受け取ることができます。特に即日融資が可能となる背景には審査スピードがあり、その反対におまとめローン 審査には基本的に時間がかかるのです。

 

こうした自動契約機の用意があるアコムの「即日融資」は、同じ即日融資であってもその意味合いは大きく異なるといえます。即日融資における制約が少ないからこそ、アコムは多くの人が利用するメリットを感じているのでしょう。

 

またプロミスもアコムに引けをとらないサービスで人気を得ています。プロミス審査に関してもメガバンクの保障会社をしているほどなので審査能力に長けています。しかし天下のアコムも万能ではありません。例えば収入のない専業主婦は申込ができないのです。